ボンズカジノではバンドルカードが利用可能!入金方法などご紹介

オンラインカジノで遊ぶうえで、資金の管理方法は大変重要ですよね。

自身で使用する金額を決めていても、ゲームに熱中しすぎてしまうと、うっかり上限を超えてしまったということもしばしばあるのではないでしょうか。

もしかして使い過ぎているかもしれない、と思っていても、ついついやってしまう人は管理方法を見直すことが必要かもしれません。

日本人向けのオンラインカジノとして有名な「ボンズカジノ(BONSCASINO)」では、多くの入出金方法を揃えていますが、その一つとして、バンドルカードを使用することができます。

オンラインカジノでバンドルカードを使用できるところはそう多くはありませんが、あらかじめ決めておいた額をチャージすることで資金の使い過ぎを防ぐことができるので、大変便利ですよ。

この記事では、

  • バンドルカードとは
  • バンドルカードの入金方法は
  • ボンズカジノは「責任あるプレイ」を推奨している

これらをご紹介させていただきます。

うっかりのめりこんで貯金を使い過ぎてしまうということを防ぎ、自身で管理を促すためにも、バンドルカードはオススメですよ。

ぜひ最後までご覧ください。

バンドルカードとは

バンドルカードとは、VISAが発行している誰でも作ることのできるプリベイドカードの機能を持ったアプリのことです。

必要な手続きの多いクレジットカードとは違い、本人確認の審査や年齢制限が必要ありません。
アプリをインストールし、電話番号を入力するだけで、未成年でも利用することができます。必要な金額をチャージすることで、ショッピングや通販で買い物を行うことができ、それまでかかっていた代引き手数料などを支払う必要がなくなります。

アプリからカードを発行してもらうこともできますので、クレジットカードのように使用することもできますよ。

ボンズカジノでは、このバンドルカードを使って入金を行うことができます。
あらかじめ決めた金額をバンドルカードにチャージし、それをボンズカジノへ入金することでゲームをプレイすることができるようになります。決まった金額しか使用できませんので、資金を徹底的に管理したい方には大変向いています。

バンドルカード自体への入金は、プラスチックカードを発行することで100万円まで入金することができます。
ハイローラーの方でも安心して使用することができますよ。

ただし先にも述べたように、お手軽に作成することができて未成年でも使えることから、バンドルカードを使用してゲームをプレイできるオンラインカジノはそれほど多くありません。

複数のオンラインカジノと併用で使用を考えている場合は、別の支払い方法も視野に入れておいた方が良いでしょう。

バンドルカードの入金方法は

ボンズカジノのバンドルカードの入金方法は、以下の通りです。

  1. ボンズカジノにログインし、残高の「+」マークをクリック
  2. 入金方法を「VISA」で選択し、金額を入力
  3. バンドルカードのカード情報を入力(バンドルカードアプリのトップ画面に情報があります)
  4. アカウントに入金金額が確認できたら、完了

カード情報を入力する時の氏名は、「VANDLE USER」を入力してください。

バンドルカードの手数料は

ボンズカジノにバンドルカードから入金する際の手数料や入金限度額は、以下の通りになっています。

手数料 無料
最低入金金額 1,500円
最高入金金額 250,000円

ボンズカジノからの手数料は無料ですが、バンドルカードを通しての海外事務手数料などは数百円ほどかかります。

バンドルカードでは出金できない

バンドルカードは入金のみに使用することができ、出金のためには別の口座が必要です。

ボンズカジノの出金方法は以下の10通りです。

  • 銀行送金
  • 仮想通貨
  • Venus Point
  • SUMO PAY
  • ecoPays
  • Much Better
  • iwallet
  • Tiger Pay
  • Stic Pay
  • Astropay

ボンズカジノの出金方法はメジャーなものから、あまり日本では馴染みのない方法まで多数取り揃えています。
自分に合った出金方法を選択することができますよ。

出金の際の手数料は、1日2回までなら無料となっています。
もし多数の出金申請をしている場合でも、ボンズカジノからの支払いが1回で行われているなら、1回分としてみなされます。

それぞれの出金方法や手数料、限度額は別記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

バンドルカードは入金が不安定になりやすい

バンドルカードの本質はプリベイドカードのため、昨今のクレジットカードの取り締まり強化の影響も受けて、これを決済してくれる決済事務所などが少なくなっています。そのため、入金を行う際にエラーが起きやすく、他の入金方法よりも時間がかかる場合があります。

上記のように入金ができない時は、時間を空けて再度入金を試してみるか、違う決済方法で入金を行った方が良いでしょう。

バンドルカード以外の入金方法は

バンドルカード以外での入金方法は、以下の通りです。

  • 銀行振込
  • 仮想通貨
  • クレジットカード
  • PayPay
  • ecoPays
  • iwallet
  • STICPAY
  • TigerPay
  • Muchbetter
  • Perfectmoney
  • Sumopay
  • Venus Point
  • Astropay

ボンズカジノからのそれぞれの入金手数料は無料ですが、銀行のみ振込手数料などが発生することがあります。
ボンズカジノで使用する口座の銀行窓口から、確認しておいた方が良いでしょう。

ボンズカジノは「責任あるゲームプレイ」の推奨をしている

ボンズカジノでは、公式に以下のように記載しています。

Bons.com(ボンズカジノ)は、カスタマーケアと社会的責任の方針から責任あるゲームプレイの推奨に力を入れています。ギャンブルにまつわる社会的・金銭的な問題を十分に認識しつつ、お客様に当サイトでの賭けを楽しんでいただけるよう努める責任があると考えています。

ボンズカジノでは、いわゆる「ギャンブル依存症」を防ぐために、上記のように定めています。

負けが続いていても辞められない、支払いのことがあるのに続けてしまう、家族よりギャンブルを優先してしまうなど、自分でも止められないと思ったら、一度オンラインカジノから離れることも考えましょう。

もし自分の状態が不安なら、ボンズカジノの「責任あるゲームプレイ」にカスタマーアンケートがありますので、それを踏まえて判断しても良いでしょう。

オンラインカジノは楽しく、健康に行うことが一番ですので、無理のない範囲を見定めておくことも必要です。

まとめ

ここまで「ボンズカジノのバンドルカードの使用」について、ご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

この記事のポイントは、

  • バンドルカードは誰でも作成できるプリベイドカード
  • バンドルカードはチャージ分しか使用できないので、使い過ぎることを防げる
  • バンドルカードで入金できるオンラインカジノは少ない
  • バンドルカードは入金時にエラーが起きやすい

ということです。

バンドルカードは誰でも作成できてお手軽な決済方法です。
入金時のエラーが起きやすいというデメリットはあるものの、資産をしっかり管理したい方には大変向いている方法ともいえるでしょう。

オンラインカジノでゲーム資産を増やすコツは、徹底した収支ですので、バンドルカードは最適な方法です。

ボンズカジノをプレイする上で資産を徹底的に管理したい方は、ぜひバンドルカードを利用してみることをおすすめします。

おすすめの記事